ガソリンスタンドで働くための適正から、仕事内容を説明します

明るい性格で、コミュニケーション能力が必要です

ガソリンスタンドでは、お客様をお迎えして車を誘導しないといけません。そのために笑顔で接客できて、大きな声で車を誘導する必要があります。多くのかたは無愛想な店員がいるお店には、行きたいくないものでしょう。そして上司や同僚たちと一緒に、仕事をしていかないといけない場面は多くあります。同僚が車内を清掃している間に、給油をしないといけません。お客様を待たせる時間を短縮しないと、お客様が次々と来店するからです。このようにチームプレーをする必要があるので、コミュニケーション能力が求められる職場なのです。

それほど体力のない方でも、働ける職場です

ガソリンスタンドの職場は、体力がないと厳しいと思われていないでしょうか?確かに楽な仕事ではないかもしれませんが、重いものを運ぶような重労働ではありません。そしてスーパーやコンビニのレジで、同じ場所に立ち続ける仕事でもありません。適度に体を動かせる仕事なので、それほど体に負担がない職場なのです。外でお客様をお迎えしないといけない仕事ですが、屋根の下で仕事をするのです。交通誘導や警備員のように、屋根のない炎天下や雨や雪にうたれることもなく仕事ができます。他の職場に比べれば、決して辛い職場とは言えないでしょう。

ガソリンスタンドは、スキルアップできる職場です

ガソリンスタンドの仕事内容は、車を整備したり給油などをします。車やバイクなどの知識や経験がないと、働けないと考えているかたがいますが、そのようなことはありません。働き始めるころは誰もが車やバイクについて、知識や経験が乏しいものです。しかしガソリンスタンドで働くことにより、知識や経験を身に付いていくでしょう。そして資格を取得していけば、色々な仕事を任されるようになり、やりがいがあります。その他にも多くの仕事を任されたら、昇給されるなど待遇が良くなるのも嬉しいところです。

ガソリンスタンドでのバイトは、危険物の資格を持っていると有利と言われていますが、最も大切なのは接客能力や販売能力です。